トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正歯科治療 » 【矯正歯科治療】取り外しのできる装置を使用した治療

【矯正歯科治療】取り外しのできる装置を使用した治療

矯正治療は、見た目の治療だけではなく、しっかりと「噛む」ことを考えて治療することが大切です。当院では、成長期にある小学生高学年~12歳位までは歯列の育成に重点をおいた治療を行います。

矯正歯科治療

あごの成長を考え、拡大床という器具を使用した、成長を絡めた歯を抜くことのない矯正を行っております。一方、成人は抜歯の必要の有無をしっかり見た上で治療計画を立てます。

このページでは、当院の矯正歯科治療についてご紹介いたします。

【こんな方はぜひ矯正治療をご検討ください】
●歯並びがガタガタ
●噛み合わせが悪くてよく噛めない
●子どもの歯並びが気になり、相談したい


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 矯正歯科治療 » 【矯正歯科治療】取り外しのできる装置を使用した治療