トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 健康な歯を維持するために » 0〜3歳までの歯磨きのコツ

0〜3歳までの歯磨きのコツ

小さなお子さまには、歯を磨くという行為を嫌がらなくする工夫が大切です。そのため、笑顔で優しくマッサージをするように歯磨きをしてあげる必要があります。

1歳くらいは、脱脂綿に水を含ませて、1歯1歯丁寧に拭いてください。

2歳くらいは、「歯と歯の間」「奥歯のミゾの部分」に気をつけて、お母さまが磨いてあげてください。まだ磨き粉を使う必要はありません。

3歳くらいは、できればお子さまに自分で歯を磨く練習をさせてください。最後にお母さまが必ず磨き直しをしてください。

1.まずは、前の歯を磨きましょう!
まず、膝枕の要領で、あぐらを組んだ足の上にお子さまの頭を置いて安定させます。歯をよく見て、確実にブラシをあてます。(歯茎や舌に歯ブラシをあてないように気をつけてください。)このとき、上唇の裏筋をひっかけないように人差し指でガードしてください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

2.裏側もキチンと磨いてください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

3.奥歯は人差し指でほほを膨らませると、磨きやすくなります。
0〜3歳までの歯磨きのコツ0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

4.お口をぷくぷくうがいさせてください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

5.最後に磨き残しがないか、確認してください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ
 


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 健康な歯を維持するために » 0〜3歳までの歯磨きのコツ