トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 健康な歯を維持するために » 4〜8歳までの歯磨きのコツ

4〜8歳までの歯磨きのコツ

今までと異なり、奥に大人の歯が生えてきます。今まで以上にブラシの先が届きにくく、また、歯の噛み合わせのミゾは細かく狭いため、より磨きにくくなってきます。そして、この奥の歯は上下の噛み合わせの基準となります。それに合わせて、他の永久歯が正しく生えるガイドとなります。

4〜8歳までの歯磨きのコツ大人の歯が生え始めてくる時期は、まだお子さまが自分で満足に歯のケアをすることができないことが多く、虫歯になりやすいです。そこで、シーラントを用いた虫歯予防をおすすめいたします。シーラントは、虫歯ができやすい時期・虫歯ができやすい場所にするのがよいといわれています。一般的には、6歳ぐらいのお子さまの、奥に生えてくる大人の歯に施されることが多いです。

この大人の歯にフッ素入りのシーラントを塗って、虫歯予防を行うことをおすすめいたします。また、定期的に来院してシーラントが取れていないかの確認をしてください。
 


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 健康な歯を維持するために » 4〜8歳までの歯磨きのコツ