トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » "歯科用CT"を利用した高度な歯科治療

"歯科用CT"を利用した高度な歯科治療

高度な歯科治療●的確にお口の状態を知るための"心強い武器"

たとえば、インプラントのような外科手術を伴う治療では、骨の中の状態を3次元で映像化するCTレントゲンは必要不可欠です。CTのメリットは、コンピューターを使った3D画像で骨をチェックできる点です。骨の奥行き、骨の幅、厚みを正確に把握することが手術の成功率アップに繋がります。

一方、レントゲンでは、骨の有無は確認できても、奥行きまでは知ることができません。そのため、レントゲンを正しく分析するためには歯科医師の経験に頼らざるを得ませんでした。

しかし、当院ではこうした分析をCTに任せることで、お口の中の状態や骨の状態を的確に把握することが可能になりました。安全な歯科治療をご希望の方は、ぜひCTを完備している歯科医院をお選びください。

【歯科用CTの導入メリット】
・難易度の高い手術ができる
・治療時間の大幅な短縮が可能
・医科用X線CTと比較して、被爆量は1/100~1/30程度と少ない

【歯科用CTが活躍する治療】
・インプラント治療
・歯周病治療
・親知らずの抜歯
・根管治療
 


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » "歯科用CT"を利用した高度な歯科治療