2012年3月28日 « トップへ » 2012年3月30日

2012年3月29日

親知らずの歯の周りがよく腫れます。

親知らず(智歯)は、歯ブラシの届きにくい最後方に生えてきます。また、生える方向も横に生えてきたり、完全に生えずに歯の一部だけしか見えない場合もあります。

このような悪い環境にある親知らずは食べかすや歯垢が溜まりやすく、時として炎症(智歯周囲炎)を引き起こしてしまいます。炎症は、うがいや歯ブラシで注意深く歯の表面の食べかすや歯垢を取ると軽減しますが、深いところの炎症は引き続き残り、表面の環境が悪くなれば再度広がり、より大きな炎症を引き起こし、再発を繰り返します。

このような繰り返しで、さらに炎症は深さを増し、下の親知らずであればノドが痛くなったり、上の親知らずであればほっぺたが腫れたりします。また、同時に炎症だけではなく、虫歯にもなりやすく、親知らずの虫歯だけにとどまらず、その前の健康な歯(第2大臼歯)までもが虫歯になることがあります。これらのことから、親知らずが原因で炎症を起こしている場合は早く抜歯することをおすすめいたします。

よくあるご質問一覧にもどる

義歯を快適に使うための注意すべき点を教えてください。

義歯には残存歯が全くない総義歯と、まだ残っている局部床義歯の二種類があります。局部床義歯の場合は、残存歯の喪失を防ぐために歯の周囲の清掃に留意します。特に、義歯を維持するためにクラスプ(鉤)がかけてある歯は不潔になりやすく、注意が必要です。

また、一度に広範囲の義歯を装着されたときはかなりの違和感を感じます。義歯のない状態で習慣的に会得した咀嚼や発音のための運動を、義歯の入った環境に適応させるためには、神経筋機構の学習に時間がかかり、義歯に慣れるまでに約一ヶ月要します。この間は硬い物や、食べにくい物を避け、軟らかく、食べやすい物を選ぶとよいでしょう。

義歯では、装着時点から自分に最もよく合うものになるまでのリハビリ期間が大切です。違和感が強くて慣れにくい場合や、当たりが強すぎる場含にも、通院して症状を正しく訴え、歯科医と共に根気よく努力されれば、必ず快適な義歯となります。また、義歯に慣れてしまうことによって、不適合がかなり進行していても気がつかない場合が多いようです。よって、半年に一度は通院し、周りの組織が破壊される前に治療するようにお気をつけてください。

入れ歯治療について詳しく知る
よくあるご質問一覧にもどる

どんな歯ブラシを買えばよいでしょうか?

この歯ブラシなら「100%の確立で誰でも使いやすい」という歯ブラシはありません。口や歯の状態は千差万別であり、皆さま異なります。また、磨き方も人によって異なってきます。そこで、学者や歯ブラシ会社の研究所では、様々な想定に基づき、磨きやすく、汚れのよくとれる歯ブラシを開発しています。結果として、多くの種類の歯ブラシが販売されるわけですが、一般的な選択方法としては、次のようなことが考えられます。

1.毛の硬さは普通と表示されている
2.植毛部分は三センチ前後がよい
3.柄は単純な形をしていて持ちやすい
4.毛はあまり密集していない

普通の歯並びで、普通に磨いている人ならば、この四つの条件を満たしていれば間違いはないと思います。歯周病・歯槽膿漏で、歯肉から出血するような人は毛の硬さや、磨き方も工夫しなければなりませんが、自分では分かりませんので、歯科医院でご相談に行かれるとよいでしょう。

歯ブラシの種類について詳しく知る
よくあるご質問一覧にもどる

なぜ、歯の寿命は短いのですか?

日本人の平均寿命は飛躍的に伸びているにも関わらず、老後を営むのに最も基本的な行為である、ものを食べる、人と対話するということに関して、自身の歯がいかに大切であるか、多くの人々は興味を示してきませんでした。

その結果、一度抜くと、二度と生えることのない大切な自分の歯を、簡単に失ってしまうことが多くなりました。最近の統計では、60才を過ぎますと、自身の歯の約半数は失われています。寿命が一番長いとされている犬歯で約60年。一番短い奥歯では約40年です。人の平均寿命に比べ、40年も歯の寿命が短いわけですが、なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

それは、多くの人が、歯の抜ける原因について、関心を払わなかったためではないかと思います。歯の抜ける原因の約80%は、虫歯と歯周病(歯槽膿漏:しそうのうろう)であり、高齢化社会とともに、歯周病で歯の抜ける割合も大幅に増え続けています。したがって、虫歯と歯周病を治すことによって、自分の歯の残る割合は飛躍的に増加することを意味します。

幸い、虫歯も歯周病も治療法の進歩により、早期に処置をすれば、ほとんどの歯が健康に近い状態に戻ることができます。愛知県歯科医師会でも「8020」運動といって80才で20本の歯を残そうという運動を展開しています。一日も早く、この運動が定着し、皆で快適な老後を送りたいものです。

よくあるご質問一覧にもどる

虫歯を治療してもらった歯がしみるのですが、もう一度治療した方がよいでしょうか?

虫歯の治療をしたにも関わらず、歯がしみることには、次のことが考えられます。第一に、虫歯が進行しており、かなり歯髄に近いところまでいっている場合です。第二に、歯の治療時の熱や振動の刺激によるものです。修復材料として、特に金属製の物を使用した場合の熱伝導によるものがあります。その他、第三としては、歯の治療と直接は関係はありませんが、歯肉の退縮などによって歯根露出したことによるものがあります。

いずれにしても、ご質問のような歯髄の保存治療(歯髄を取ることなく、生活したまま残す治療法)を行った場合、治療中の機械的刺激、歯髄保存のために使用する薬剤の刺激などによって、治療後もしばらく痛みが取れなかったり、冷たい物、熱い物がしみたりすることはありますが、ご心配はいりません。しかし、一ヶ月以上も過ぎてもなお違和感があったり、痛みや、しみる感覚が残っている場合は、一度、歯科医院でご相談される方がよいと思います。

よくあるご質問一覧にもどる

タバコは歯に悪いって聞いたんですが、本当ですか?

タバコは歯周疾患やメラニン色素沈着症など、決してよいものではありません。症状によっては治療の進行が遅れる要因となります。

よくあるご質問一覧にもどる

治療した歯はどの位長持ちするんですか?

保険での治療の場合、詰め物、被せ物で5〜7年、ブリッジで6〜8年でダメになると報告されております。この理由は、治療した箇所の隙間から虫歯になること(2次カリエス)や、支える歯茎がダメになること(歯周病)が原因です。

以上のことから、できるだけ適合のよい自費治療や定期的なメインテナンスをすることが長持ちさせるために必要となります。少しでも違和感があるときはお早めにご相談ください。

よくあるご質問一覧にもどる

神経を取ったはずの歯が痛むのですが、なぜでしょうか?

歯の構造は非常に複雑なため、神経を取ったはずの歯に神経が残っている場合があります。また、神経を取っても、歯の周囲の組織(歯周組織)の炎症が原因で痛みが生じる場合があります。

「歯が浮いた感じがする」「咬むと痛む」「歯茎が腫れた」といった症状が出た場合には、このような状態が考えられます。

よくあるご質問一覧にもどる

前歯に金属を使った冠を入れたら歯茎がくろずみました。治りますか?

金属による変色は、その人の体質が原因となっている場合があります。

では、オールセラミックを使えば、変色しないのか、といいますと、冠はオールセラミックでも中に使用している支柱(コア)が金属の場合には、同様の症状が出る場合があります。

よくあるご質問一覧にもどる

ブリッジと入れ歯ってどう違うんですか?

ブリッジは歯のないところの両側の歯を削って、繋いで固定して被せた物のことを指します。それに対し、入れ歯は、通常取り外し式に作った物のことをいいます。

よくあるご質問一覧にもどる

よくあるご質問

ブリッジと入れ歯ってどう違うんですか?
前歯に金属を使った冠を入れたら歯茎がくろずみました。治りますか?
神経を取ったはずの歯が痛むのですが、なぜでしょうか?
治療した歯はどの位長持ちするんですか?
タバコは歯に悪いって聞いたんですが、本当ですか?
虫歯を治療してもらった歯がしみるのですが、もう一度治療した方がよいでしょうか?
なぜ、歯の寿命は短いのですか?
どんな歯ブラシを買えばよいでしょうか?
義歯を快適に使うための注意すべき点を教えてください。
親知らずの歯の周りがよく腫れます。

受付

受付

ご予約のご相談はもちろん、治療中の疑問・ご質問なども承っております。どうぞお気軽にお尋ねください。また、歯ブラシなどのデンタルグッズを販売しております。虫歯予防に役立ててください。

待合室

待合室

待合室では、席をお一人ずつわけることによって、居心地のよい空間を演出しております。

診療室

診療室

診療台を色別にわけることによって、ご案内をさらにわかりやすく工夫しました。また、座り心地のよい材質を使用しております。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン胸のレントゲンなどを撮るのに比べ、面積が小さい歯は被爆量はほとんどありません。それに加えて、デジタルレントゲンを使用することによって、その被爆量をさらに約1/5に削減することができます。

また、デジタル操作により撮影画像を拡大することができるため、綿密な治療計画を立てることができます。

CT

CTたとえば、インプラントのような外科手術を伴う治療では、骨の中の状態を3次元で映像化するCTレントゲンは必要不可欠です。CTのメリットは、コンピューターを使った3D画像で骨をチェックできる点です。骨の奥行き、骨の幅、厚みを正確に知ることが手術の成功率アップに繋がります。

安全な歯科治療をご希望の方は、ぜひCTを完備している歯科医院をお選びください。

感染対策

オートクレープオートクレーブ
130度以上の高圧で滅菌を行う機械です。通常の消毒ではウイルスや細菌を完全に拭い去ることはできません。そのため、このような特殊な機械を使用し、徹底的に滅菌を行います。

滅菌キャビネット滅菌キャビネット
滅菌キャビネットの役割は二点ございます。一点目は、お口の治療で使用する治療用器具を紫外線で殺菌する役割です。二点目は、オートクレーブで高圧滅菌した器具を清潔なまま保存する役割です。当院ではキャビネットを3台設置し、常時万全の体制をとっております。

オペ室

new_clinic-op.jpg
プライバシーに配慮した個室の診療室です。常に気持ちよく使用していただくために、感染対策や滅菌には細心の注意を払っています。

ユニットには大画面のモニターを設置。患者さまのお口の中の写真を映しながらご説明することで、分かりやすい治療案内ができるよう心がけております。

カウンセリングルーム

new_clinic-ca.jpg治療前のカウンセリングや、治療計画などのご説明をおこなうカウンセリングルームです。悩みはもちろん、費用や期間のことなど、どうぞお気軽にご相談ください。

理想の歯医者さんをお探しの方へ〜歯医者選びに悩んだら〜

食べ物を食べるときに何か違和感を経験したことはありませんか?

その多くの原因が、上の歯と下の歯との噛み合わせのバランスの悪さといわれています。当院では、噛み合わせ専門の資格を有した院長をはじめ、その他、矯正治療・小児治療等々の各分野の専門医・医院常駐の技工士を揃え、あなたの最高の噛み合わせを探します。

噛み合わせの治療は、1mmの1/100~1/1000単位での作業となります。それだけ緻密な作業であるため、専門医の揃っている歯科医院での治療をおすすめいたします。(歯科も医科と同じく各分野に専門家がいます。)もし、歯に関するお悩みがございましたら、ぜひ、お気軽にご相談ください。

<資格>
・日本補綴歯科学会 専門医/指導医
・日本補綴歯科学会認定研修機関
・歯学博士
・介護支援専門員
・日本一般臨床医矯正研究会理事

丈夫な歯をつくるオススメ食品

歯の土台をつくる食品は...
良質なタンパク質が多く入った食品が望ましいです。
(例)肉・魚・大豆製品
丈夫な歯をつくるオススメ食品

歯のエナメル質を仕上げる食品は...
ビタミンAが多く入った食品が望ましいです。
(例)うなぎ・レバー・卵・にんじん・ほうれん草
丈夫な歯をつくるオススメ食品

歯の象牙質を仕上げる食品は...
ビタミンCが多く入った食品が望ましいです。
(例)パセリ・ピーマン・キャベツ・果物
丈夫な歯をつくるオススメ食品

カルシウムの代謝や石灰質を調節する食品は...
ビタミンDが多く入った食品が望ましいです。
(例)レバー・しらす干し・いわし
丈夫な歯をつくるオススメ食品

カルシウム・りん・石灰質の材料になる食品は...
(例)牛乳・小魚・海藻・卵黄
丈夫な歯をつくるオススメ食品
 

歯磨き、できていますか?

毎日の歯磨き、しっかり出来ていますか?

歯の成長に伴って、それに見合った歯磨きの仕方も変化していきます。そのコツを掴んで、虫歯を予防しましょう。

0〜3歳までの歯磨きのコツ
4〜8歳までの歯磨きのコツ
9〜12歳までの歯磨きのコツ
お母さまになられる方の歯磨きのコツ
大人の歯磨きのコツ
歯ブラシの種類

 

0〜3歳までの歯磨きのコツ

小さなお子さまには、歯を磨くという行為を嫌がらなくする工夫が大切です。そのため、笑顔で優しくマッサージをするように歯磨きをしてあげる必要があります。

1歳くらいは、脱脂綿に水を含ませて、1歯1歯丁寧に拭いてください。

2歳くらいは、「歯と歯の間」「奥歯のミゾの部分」に気をつけて、お母さまが磨いてあげてください。まだ磨き粉を使う必要はありません。

3歳くらいは、できればお子さまに自分で歯を磨く練習をさせてください。最後にお母さまが必ず磨き直しをしてください。

1.まずは、前の歯を磨きましょう!
まず、膝枕の要領で、あぐらを組んだ足の上にお子さまの頭を置いて安定させます。歯をよく見て、確実にブラシをあてます。(歯茎や舌に歯ブラシをあてないように気をつけてください。)このとき、上唇の裏筋をひっかけないように人差し指でガードしてください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

2.裏側もキチンと磨いてください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

3.奥歯は人差し指でほほを膨らませると、磨きやすくなります。
0〜3歳までの歯磨きのコツ0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

4.お口をぷくぷくうがいさせてください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ

下へ

5.最後に磨き残しがないか、確認してください。
0〜3歳までの歯磨きのコツ
 

4〜8歳までの歯磨きのコツ

今までと異なり、奥に大人の歯が生えてきます。今まで以上にブラシの先が届きにくく、また、歯の噛み合わせのミゾは細かく狭いため、より磨きにくくなってきます。そして、この奥の歯は上下の噛み合わせの基準となります。それに合わせて、他の永久歯が正しく生えるガイドとなります。

4〜8歳までの歯磨きのコツ大人の歯が生え始めてくる時期は、まだお子さまが自分で満足に歯のケアをすることができないことが多く、虫歯になりやすいです。そこで、シーラントを用いた虫歯予防をおすすめいたします。シーラントは、虫歯ができやすい時期・虫歯ができやすい場所にするのがよいといわれています。一般的には、6歳ぐらいのお子さまの、奥に生えてくる大人の歯に施されることが多いです。

この大人の歯にフッ素入りのシーラントを塗って、虫歯予防を行うことをおすすめいたします。また、定期的に来院してシーラントが取れていないかの確認をしてください。
 

9〜12歳までの歯磨きのコツ

歯と歯の間や奥のミゾに磨き残しがないか確認してください。自分でキチンと磨けたつもりでも、磨き残しがあるかもしれません。テスターという磨き残しを赤く染め出すものもございますので、ご利用ください。

寝る前の歯磨きをぜひ習慣にしてください。歯並びがきれいに並んでいないところは、虫歯になる可能性が高くなります。万が一、そのような場合がございましたら、一度ご相談ください。
 

お母さまになられる方の歯磨きのコツ

ご存知ですか?実は妊娠時はとても虫歯になりやすいのです。そのため、毎日のキチンとしたケアが大切になります。

「子どもを1人生むと、歯が1本抜ける。」といわれます。もちろん、これには理由がございます。よくいわれるように、お腹の中の赤ちゃんにカルシウムをとられるからではありません。

1.妊娠の影響で唾液が酸性になり、歯垢が増える
2.つわりの影響で食事の回数が増え、口の中が汚れやすくなる
3.2と同様の影響から歯ブラシを口にいれると気持ち悪くなるため、歯ブラシの習慣と疎遠になる

以上のことなどが原因であるといわれております。これらのことから、「食べたら磨く」習慣を意識的に持続させる必要があります。そこで、最近では以下のような商品がありますので、ご紹介いたします。

歯磨き用ジェル
歯磨き用ジェル殺菌作用のあるCPCと歯質強化のフッ素を配合した、歯磨き用ジェルです。研磨剤が入っていませんので、歯の表面や歯茎にやさしくなっています。

キシリトール入りガム
キシリトール入りガム歯を強くするキシリトール入りガムです。毎日の食事で虫歯のできやすい環境にあるお口の中をキシリトールと新成分のPos-Caで口内環境をコントロールします。
 

大人の歯磨きのコツ

25歳から34歳では、約76%の方が歯周病にかかっています。放置しておきますと、口臭もひどくなります。毎日のしっかりとしたお口のケアが大切です。

成人しますと、仕事や外出する機会が多くなり、どうしても歯ブラシの習慣から縁遠くなってしまいがちです。しかし、逆に人と出会う機会も多いでしょう。虫歯や口臭があるとどうしても気になってしまいます。自信を持って魅力的な自分を積極的にPRするためにも毎日のお口のケアの他、歯科医院での歯垢の除去を定期的に行うことをおすすめいたします。

以上のことから、「食べたら磨く」習慣を意識的に持続させる必要があります。そこで、最近では以下のような商品がありますので、ご紹介いたします。

マウスウォッシュ
マウスウォッシュお口の殺菌を行う液体状歯磨きです。殺菌と同時に口臭予防にもなります。刺激の少ないタイプもございますので、お近くの歯医者さんや薬屋さんでお聞きください。

タンクリーナー
タンクリーナー名前のとおり、舌の垢をとるブラシです。口臭の原因の一つ舌垢が挙げられます。

歯のマニキュア
歯のマニキュア歯の表面に塗ることで、歯を白くしますが、ホワイトニングと異なり、すぐにとることができます。種類も豊富にございますので、詳しくはお近くの歯医者さんか、薬屋さんでお聞きください。

歯垢テスター
歯垢テスター歯磨き後の磨き残しをチェックすることができます。歯磨きの練習用にご使用ください。
 

歯ブラシの種類

虫歯を予防するために、歯の形や磨く力に合わせた様々な歯ブラシがあります。その中の代表的なものをご紹介いたします。

一般的な歯ブラシ
歯ブラシ(普通)
歯ブラシ(普通)歯ブラシには「柔らかめ」と「普通」があります。柔らかいものは歯茎の中に毛先が入りますので、歯肉炎や歯槽膿漏の方に最適な歯ブラシです。

歯ブラシ(小ヘッド)
歯ブラシ(小ヘッド)磨くところが小さめの歯ブラシです。普通の大きさの歯ブラシが苦手な方やお子さまの歯磨きに最適です。

プラウト
プラウトお口の一番奥の歯を磨きやすい形状となっています。親知らずや歯と歯の間が磨きやすくなっています。矯正中の方もご使用いただけます。

【磨き方のコツ】
磨き方のコツ磨き方のコツ

・歯ブラシの角度は、歯の表側は歯に直角に、裏側は歯に約45度にし、歯と歯茎の境目にあてて、小刻みに横に振動させましょう。1~2本ずつ丁寧に磨くことで、歯と歯、歯と歯茎の隙間の歯垢をかき出すことができます。

・ブラッシングは、歯ブラシの毛先が歯と歯の間に入るようにし、あまり力を入れすぎず、シャカシャカという感じで歯垢をかき出すのがコツです。

・歯ブラシは余計な力が入らないように持ちます。ペンを持つように、親指、人差し指、中指で柄を持つとよいでしょう。



ブラッシングだけでは歯と歯の間の歯垢が除去できない場合の歯ブラシ
デンタルフロス
デンタルフロス歯と歯の間は歯垢が溜まりやすく、虫歯の原因となりやすい場所です。毎夕食後の使用をおすすめいたします。使用後には通常通りに歯ブラシをしてください。

【磨き方のコツ】
デンタルフロス(糸楊子)か歯間ブラシを使用して、隣接歯面を清掃します。

歯間ブラシ
歯間ブラシデンタルフロスよりも柄が付いている分、使用しやすくなっています。お口の状態に合わせて最適なサイズをお選びください。

【磨き方のコツ】
磨き方のコツ歯と歯の間が開いていない場合はデンタルフロス、開いている場合は歯間ブラシを使用します。


2012年3月28日 « トップへ » 2012年3月30日