トップへ » どんな歯ブラシを買えばよいでしょうか?

どんな歯ブラシを買えばよいでしょうか?

この歯ブラシなら「100%の確立で誰でも使いやすい」という歯ブラシはありません。口や歯の状態は千差万別であり、皆さま異なります。また、磨き方も人によって異なってきます。そこで、学者や歯ブラシ会社の研究所では、様々な想定に基づき、磨きやすく、汚れのよくとれる歯ブラシを開発しています。結果として、多くの種類の歯ブラシが販売されるわけですが、一般的な選択方法としては、次のようなことが考えられます。

1.毛の硬さは普通と表示されている
2.植毛部分は三センチ前後がよい
3.柄は単純な形をしていて持ちやすい
4.毛はあまり密集していない

普通の歯並びで、普通に磨いている人ならば、この四つの条件を満たしていれば間違いはないと思います。歯周病・歯槽膿漏で、歯肉から出血するような人は毛の硬さや、磨き方も工夫しなければなりませんが、自分では分かりませんので、歯科医院でご相談に行かれるとよいでしょう。

歯ブラシの種類について詳しく知る
よくあるご質問一覧にもどる


トップへ » どんな歯ブラシを買えばよいでしょうか?