«  2017年8月23日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年8月23日

人間はどのようなものを食べるようにできているのでしょうか?
そんなことどうしてわかるの?と思う方も多いと思います。
実は歯の形状を見ると、どのようなものを食べるようにできているかがわかります。

例えば肉食動物の歯を見ていると、とてもとがっています。これは肉食動物が肉を主に食べるようにできており、肉を噛みちぎることが出来るように鋭くとがっているのです。特に犬歯がとても発達しており、狩りにも適しています。

その逆に草食動物は草を食べています。そのために歯の形状は平らにできています。主食である草・葉・果実などをつぶして食べるようにできています。食べ物を噛みちぎる必要はないために、犬歯の発達はありません。

それでは人間の歯はどのような形状なのでしょうか?人間は肉も食べ、草・果実も食べる雑食です。そのために肉食動物にも草食動物にもある特徴をそなえています。前歯・犬歯といった歯は食べ物を噛み切るようにできており、奥歯は食べ物をすりつぶしながら食べられるようになっています。

興味深いことに、歯の形状はいつも食べているものによって一人ひとり違ってくることがわかっています。ご自分の歯のチェックをしてみてください。食生活の偏りが発見できるかもしれません。

当院のご紹介はこちら

« 2017年8月16日 | メイン | 2017年8月30日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ぐみょう今井歯科医院

ぐみょう今井歯科医院

歯科に関する情報を更新していきます。