«  2017年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月27日

歯が痛いと何にもできないくらいの不快感を感じるのではないでしょうか?
いざ歯医者に行ってみると、早く治療してほしいのに、レントゲンを撮ると言われて戸惑った!という経験をされた方もおられるのではないでしょうか?
どうして痛い歯がどれかわかっているのに、レントゲンを撮るの?と思ったことはありませんか?

実は歯の痛みというものは、お口の全体に影響を与えるのです。
つまりどの歯が痛いのか?ということを自分自身でもわからなくなってしまうのです。
特に奥歯はどの歯が痛むのかを正確に当てるのは難しいのです。
 
また上と下の歯の痛みをあてられないこともあります。
というのも、奥歯の痛みを感じる神経は同じであるために、勘違いしてしまいやすいのです。
そのため治療をすぐに行いたいのですが、どうしてもレントゲンの力を借りることが早道となるのです。また健康な歯を傷つけないためにも、大事なステップともいえるのです。

レントゲン撮影を行うことで、正確に痛みの原因を知ることが出来ると理解していれば、治療を受ける際のストレスを少しは軽減できるのではないでしょうか?
疑問な点などは遠慮なくお尋ねください。
ぐみょう今井歯科医院では患者様が納得して治療を受けることを望んでいます。

当院のご紹介はこちら

2017年9月20日

タバコは昔から体に悪いものとして知られていますね。
タバコ=有害な物質であることは知っていても、どのような健康被害が考えられるのか?という具体的なことについては、あまり知られていないのではないでしょうか?
そこでここではタバコがお口の健康に与える被害について検討しておきたいと思います。

タバコは血管に影響を及ぼします。お口の中にも無数に血管は張り巡らされており、お口の血管にも当然ですが影響を与えます。
特に影響がみられやすいところとしては、歯肉や口腔粘膜というところがあります。

歯肉が硬くなってしまい、健康的な弾力をなくしてしまいます。
また歯肉の色もきれいなピンク色が理想とされていますが、黒ずんでしまいます。
健康な歯肉とは程遠い状態になってしまい、すぐに出血してしまったり、歯周病になりやすくなったりします。

口で吸うタバコは、お口への影響をダイレクトに与えます。
タバコはできるだけ早くやめるのが得策です。
今はやめたけど長年タバコを吸ってきたという方は、ぜひ一度ぐみょう今井歯科医院までお越しください。
現在のお口の状況を見て、できるだけ歯の寿命を延ばすために一番適切な治療を施していきます。

当院のご紹介はこちら

2017年9月13日

歯茎がどのような役割を持っているのか?ということについて、考えたことはありますか?改めて考えてみると、歯茎ってなんのためにあるの?と不思議に思われる方もおられると思います。

歯茎の大切な役目は、歯を支えるというものです。
歯茎の中をのぞくことはできませんが、歯の根っこと骨をつなぐという大切な役割を担っています。
つまり歯茎がなくなってしまうと、いくら歯自体が健康なものであったとしても、歯は抜け落ちてしまうというわけなのです。

どうして歯茎のお話しをしているかというと、実は日本人の成人の8割がこの歯茎の病気になっているのです。
その病名とは、歯周病です。歯周病になってしまうと、歯を支えるという大切な組織が破壊されてしまうのです。結果として、歯が抜け落ちるのです。

いつまでも自分の歯で食べるためには、歯だけではなく、歯茎にも注意を払う必要があります。歯周病は生活習慣に深く関係している病気であり、生活習慣病の一つともみなされています。
さらに最近の研究結果ではがんなどのほかの病気にも関連があるのでは?ということがわかっています。

歯周病について気になること、歯周病を本気で治したい!という方は、ぜひぐみょう今井歯科医院までご相談ください。

当院のご紹介はこちら

2017年9月 6日

最近、テレビなどで金属アレルギーについて取り上げられるようになってきました。
原因不明の体調不良が、実は歯に入れた銀歯が原因であった!ということもあるのも事実です。
ただやはり治療費用やその耐久性などを考えると、銀歯はまだまだ治療に有用なものといえます。でもアレルギーが心配という方もいるのではないでしょうか?

金属アレルギーを事前に確かめる方法もあります。ここではごく簡単に行える方法を2つご紹介します。

①アレルギーパッチテスト
パッチテストはアレルゲンともなり得る試薬の付いたテープを目立たないところに貼り、一定期間貼ります。それを除去して皮膚に現れた反応を確かめるというものです。痛みもなく簡単に行えます。

②血液検査
一般の採血のように血液を摂取して、アレルギーの反応を検査によって確かめます。結果が出るまでに1週間ほどかかることもあります。

もしかして金属アレルギーかも?!と思われる方は、体調不良を経験する前にしっかりとお調べになることをおすすめします。加えて原因がわからない体調不良はもしかして銀歯によるものかも?!という方も、まずは当院にまでご来院ください。
速やかな処置を行います。

当院のご紹介はこちら

« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ぐみょう今井歯科医院

ぐみょう今井歯科医院

歯科に関する情報を更新していきます。