«  2018年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インプラントと自分の歯の大きな違い | メイン | 歯茎の大切な役割 »

2017年9月 6日

最近、テレビなどで金属アレルギーについて取り上げられるようになってきました。
原因不明の体調不良が、実は歯に入れた銀歯が原因であった!ということもあるのも事実です。
ただやはり治療費用やその耐久性などを考えると、銀歯はまだまだ治療に有用なものといえます。でもアレルギーが心配という方もいるのではないでしょうか?

金属アレルギーを事前に確かめる方法もあります。ここではごく簡単に行える方法を2つご紹介します。

①アレルギーパッチテスト
パッチテストはアレルゲンともなり得る試薬の付いたテープを目立たないところに貼り、一定期間貼ります。それを除去して皮膚に現れた反応を確かめるというものです。痛みもなく簡単に行えます。

②血液検査
一般の採血のように血液を摂取して、アレルギーの反応を検査によって確かめます。結果が出るまでに1週間ほどかかることもあります。

もしかして金属アレルギーかも?!と思われる方は、体調不良を経験する前にしっかりとお調べになることをおすすめします。加えて原因がわからない体調不良はもしかして銀歯によるものかも?!という方も、まずは当院にまでご来院ください。
速やかな処置を行います。

当院のご紹介はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.gumyouimai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/510

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ぐみょう今井歯科医院

ぐみょう今井歯科医院

歯科に関する情報を更新していきます。