«  2018年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 虫歯予防に効果的な唾液は○○から作られている! | メイン | ゴシゴシ磨いていませんか? »

2018年2月14日

ケガなどで歯が折れてしまった、抜け落ちてしまったということもあると思います。
歯は再生不可能な部位であるために、あきらめてしまうことも多いです。
しかし実はきちんとした状態で保存されている場合、歯はもう一度植え直すことが出来るのです。

上記の分をもう一度よく見ていただきたいのですが、歯の植え直しが可能なのは"きちんとした状態で保存されている"時のみです。
では正しい保存方法とはどのようなものでしょうか?もしもの時に判断を誤らないためにも、事前に知っておくのは良いことです。

歯にとっての敵は乾燥です。ですのでティッシュなどに包んで持っていくのはNGです。
かといって、緊急事態に専用の保存液が身近にあるものでもありません。
水に入れればいいのでは?という意見もあると思いますが、水道水には塩素が含まれているので保存には適していません。
そんな時に代用品として使えるのが、冷たい牛乳です。

牛乳がないケースには、一度軽くすすいで口の中に入れて来院することが出来ます。

いずれの保存方法をとるにしても、早急に歯科医院に行くことがポイントとなります。
歯へ緊急事態が起こった場合には、すぐにぐみょう今井歯科医院までお越しください。

当院のご紹介はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.gumyouimai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/533

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ぐみょう今井歯科医院

ぐみょう今井歯科医院

歯科に関する情報を更新していきます。