トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 審美歯科治療 » 【ラミネートベニア】少ない治療回数で白い歯に

【ラミネートベニア】少ない治療回数で白い歯に

ラミネートベニアホワイトニングや歯のクリーニングなど、様々な処置を施しても歯が白くならない場合は、さらに一歩踏み込んだ治療を行います。

これはラミネートベニアと呼ばれる手法であり、歯の表面を薄く削り、セラミックを貼り付けます。

歯の色と形を確実に変えることができますので、歯の大きさや形が不揃いのとき、あるいは、全体に比べて一部の歯だけ浮いて見えるときなどに適しています。ただし、ごく僅かですが、健康な歯を削るダメージがあります。

<メリット>
・少ない治療回数で歯を白くできる
・治療後の変色がない
・ホワイトニングのように色の戻りがない
・歯の表面を薄く削るだけなので痛みはない

<デメリット>
・健康な歯を削る必要がある
・外れたり、割れることがある


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 審美歯科治療 » 【ラミネートベニア】少ない治療回数で白い歯に