トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » インプラント治療 » 当院のインプラント治療のポリシー

当院のインプラント治療のポリシー

当院のインプラント治療のポリシー「自信と確信は違う」

これは、当院の院長が大切にしているポリシーです。インプラント手術を何百・何千症例も行ってきた院長ですが、決して自分の"自信"だけで手術を行うことはありません。

患者さまを、決してリスクにさらさないために、"確信"を持った治療を行います。例えば、手術前にはCT(院内に完備)を使って骨の状態を綿密に調べ、正確な埋入位置を診断することによって、より安心な治療を行います。

最新の感染対策設備を整え、院内感染にも配慮しております。また、治療前の準備や手術のサポート、術後のケアはインプラント学会認定専門衛生士が行います。衛生士の中でもインプラントの知識が豊富な衛生士によって、安全な治療を実現しております。

インプラントの上につける人工の歯(被せ物)に関しましても、インプラント学会認定専門技工士が製作いたします。インプラントに最適な形状、強度を考え、高品質な被せ物をご提供いたします。少しでも患者さまに安心して手術を受けていただきたい。そんな決意を抱いて、治療に望んでおります。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » インプラント治療 » 当院のインプラント治療のポリシー