トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 【補綴専門医】被せ物・詰め物・入れ歯のエキスパート

【補綴専門医】被せ物・詰め物・入れ歯のエキスパート

補綴専門医●日本補綴歯科学会"補綴(ほてつ)専門医"

食べ物を食べるときに違和感を経験したことはありませんか?

その多くの原因が上の歯と噛み合わせのバランスの悪さといわれています。そうした噛み合わせの治療は1mmの1/100~1/1000単位での作業です。こうした緻密な治療は非常にシビアで神経を研ぎ澄ませるほどの高度で専門的な技術・知識が必要となります。

当院院長、今井守夫は噛み合わせの専門医として、日本補綴歯科学会補綴専門医の資格を有する数少ない歯科医師です。日本補綴歯科学会補綴専門医とは、補綴(被せ物・詰め物・入れ歯)などに関わる専門性を評価した資格であり、資格取得には長年の臨床経験と知識が求められます。

院長について詳しく知る

専門医や指導医になるためには、解剖学や病理学などの基礎医学、学会での発表・論文の発表など、多くの厳しい選考基準が存在します。特に指導医は、学会が認める最高の資格であり、専門医を指導する責任ある立場です。補綴の指導医は全国の歯科医10万名中、僅か640名しかおりません。つまり、補綴専門医である院長は被せ物・詰め物・入れ歯のエキスパートであるといえます。

【補綴専門医が活躍する治療】
入れ歯治療
審美歯科治療
インプラント治療

もし、歯のことでお悩みがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。多くの症例と確かな技術で、ご安心いただける治療をお約束いたします。

 


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 【補綴専門医】被せ物・詰め物・入れ歯のエキスパート