«  2018年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 虫歯予防のための歯ブラシの選び方 | メイン | 知っておいて損はない!歯が折れてしまったときの対処法 »

2018年2月 7日

唾液が虫歯予防に欠かせない存在であるということは、よく知られていると思います。

でも唾液が何から作られているか?ということを知らない方は多いのではないでしょうか?実はまだまだ解明されていないことの多い唾液について、今回はお話ししたいと思います。

唾液の原材料となるのは、なんと血液なのです。
ただ血液からどのようなメカニズムで唾液が作られているかについての詳細はまだ分かっていないまさに神秘の物質なのです。

そんな唾液は唾液腺と呼ばれる部位から物質されます。
この唾液腺はとても活発な部位で、多くのエネルギーの消費することでも知られています。体の中ではとても小さな部位なのですが、なんとエネルギー代謝の全体0.7%ほどを使っているということがわかっています。

それほどまでのエネルギーを使って作り出される唾液は、体にとってとても大事な物質であることがわかります。
唾液には自浄作用があるために、唾液のおかげで虫歯になる可能性を低めることが出来ています。
唾液がより多く分泌される方ほど、虫歯になりにくいともいえるでしょう。

唾液と虫歯予防についてもっと知りたい!という方は、お気軽にぐみょう今井歯科医院のスタッフまでお尋ねください。

当院のご紹介はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.gumyouimai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/532

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ぐみょう今井歯科医院

ぐみょう今井歯科医院

歯科に関する情報を更新していきます。