«  2018年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 矯正治療をするメリット | メイン | 入れ歯からインプラントに変えると食べ物が美味しく感じるのはなぜ? »

2018年3月28日

歯医者といえば苦手意識を持っている方が多いです。
治療が痛かったり、音が怖かったりと、確かに歯科治療は恐怖心をいだきやすいと言えるかもしれません。
でも治療中だから、あと少しだからと我慢してしまう方も多いです。
しかしいくら治療中だからと言っても遠慮する必要はありません。以下のようなときには遠慮なくお知らせください。

・痛みが激しい
・唾液がたまりすぎている
・口を開け続けてきつい
・苦しい

このような場合は手を上げて合図をしてください。
治療中だからと我慢する必要はありません。恐怖心を持って治療してしまうと、今後の治療にネガティブな意識を持ってしまい、歯医者からどうしても足が遠のいてしまいます。
結果、歯の状態が本当に悪化してしまい治療ができないという最悪の事態になってしまうかもしれません。これではマイナスですね。

誰でも怖いというのは同じです。子供でも大人でも、遠慮することなくいつでも教えてくださいね。
ぐみょう今井歯科医院ではできるだけ痛くない治療を行うとともに、患者さんへの説明を丁寧に行うことを目指しております。
歯医者が怖いという方でもお気軽に当院までお越しください。

当院のご紹介はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.gumyouimai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/539

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
ぐみょう今井歯科医院

ぐみょう今井歯科医院

歯科に関する情報を更新していきます。